FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

ASAP アジアの子どもたちの就学を支援する会 

カンボジアの子ども達に学校を!から始まった小さなNPO法人ASAP。 ボランティアに支えられた小さなNPO活動は山あり谷ありで進みます!カンボジアや活動の様子覗いてね!

プロフィール

カンボジア支援ASAP

Author:カンボジア支援ASAP
学校が建っても最貧困家庭の子どもは学校に行くことが出来ないカンボジア。
皆が学校に行けるように継続した支援を目標に活動をしているNPO法人「アジアの子どもたちの就学を支援する会」です

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
訪問者カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.11
30
雨季も終わり、今シェムリアップ周辺はお米の収穫シーズンです。


↓田植えのときと同じく、家族みんなで鎌を持って田んぼへ。
 田んぼも広いので、手作業で何日もかけて収穫していきます。
IMG_4043.jpg

↓収穫した稲はまとめて持ち帰ります。
IMG_4034.jpg

↓家に帰って、脱穀しているところ。
IMG_4008.jpg

カンボジアの家庭は人数が多いため、たくさん収穫できたとしても自分たちで食べる分にしかならない、ということもあるようです。
スポンサーサイト



2012.11
28
海外にいると、怪我や病気になったときのことが心配です。
でもここシェムリアップには、ロイヤルアンコールインターナショナルホスピタルという、とても立派な病院があります。
日本人スタッフがいて受付から診察、精算まで付き添ってくれたり、ロビーでは(インスタントだけど)コーヒーも飲むことができたり、24時間対応、入院設備完備、中もきれいでまるでホテルのよう。
予防接種も、日本より安く受けられたりします。



IMG_3953.jpg

ただ、通常の診察についてはとーっても高くて、診察と薬の処方だけでもだいたい$200~300くらいかかってしまいます(おかげで来るのはガイジンばかり、患者さんもあまり来ないのでほとんど待たされることもありません)。
何が起こるか分からないカンボジア、もし来られる際には旅行保険の加入をお勧めします!
2012.11
27
ひさびさの更新になってしまいました。

こちらはほぼ雨季も終わり、また暑い日差しが戻ってきました。
先月はお盆の大型連休がありましたが、今度は今日から3日間、水祭りでお休みです。
と言っても、今年はシアヌーク元国王が亡くなってしまったため、毎年行われるボートレースが中止に。
大きなイベントもなく、静かな連休になりそうです。

↓先日、株式会社ラッシュジャパン様から、子どもたちのためにとトートバッグをたくさん頂きました。
 と言っても小学校の生徒全員分には足りないため、どうやって配ろうか先生たちに聞いたところ、
 タットム小の先生は「休まなかったり、勉強ができたり、学校を頑張っている子にあげる」。
 トロク小の先生は「貧しくてカバンを持っていない子(ビニール袋で登校している)にあげる」。
 との答え。
 さっそく両校に渡してきましたが、どちらもいいアイデアですね。