FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

ASAP アジアの子どもたちの就学を支援する会 

カンボジアの子ども達に学校を!から始まった小さなNPO法人ASAP。 ボランティアに支えられた小さなNPO活動は山あり谷ありで進みます!カンボジアや活動の様子覗いてね!

プロフィール

カンボジア支援ASAP

Author:カンボジア支援ASAP
学校が建っても最貧困家庭の子どもは学校に行くことが出来ないカンボジア。
皆が学校に行けるように継続した支援を目標に活動をしているNPO法人「アジアの子どもたちの就学を支援する会」です

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
訪問者カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.09
21
以前のブログで、子どもたちが田植えを手伝う姿を紹介しましたが、カンボジアの子どもたちはみんなとってもよく働きます。
それも、日本のように「お手伝い」という感じではなく、一人の働き手として家の仕事を手伝っている印象が強いです。


↓町の自転車屋さんで。
 知り合いの自転車が壊れたので、修理しに行きました。
 お店に着くとこの子に「どうしたの?」と聞かれたので、最初はただの近所の子どもだと思ったんですが・・。
 とても手際よく、いろんな道具を使ってしっかり直してくれました。
 ちなみに、店主と思われるお父さんはちょうどこのときお昼寝中。
IMG_2001.jpg



↓小さな商店で。
 ビンの中はガソリンです。
 お客さんが来ると、こちらも慣れた様子でガソリンを入れていきます。



↓トンレサップ湖で。
 水上集落で生活している男の子。
 観光客の乗った船が来ると、タライに乗って近づいてきて、蛇を見せてチップをもらいます。
 これも立派なお仕事なんですね・・。
IMG_2102.jpg
スポンサーサイト



2012.09
20
ASAPでは、トロク、タットム両校の新入生に制服をプレゼントしています。

今日はシェムリで一番大きな市場「プサールー」に、その制服を買いに行きました。
先生たちと市場の前で待ち合わせ、中のお店で購入します。
買った制服は、10月1日、最初の登校日に子どもたちに配ってくれるそうです。

↓2校で100人分買いました。左の黒いごみ袋の中には、買った制服がたくさん。
 先生たちが、バイクに山盛りに乗せて持って帰ってくれました。
 ちなみに、上下セットで1人分$4です。

2012.09
19
教育キャンペーンに合わせて、タットム小が少し立派になったのでご報告します。

↓各部屋の入り口上部に、教室名(学年)のプレートがつきました!
 この教室は、午前と午後で2年生と3年生が使います。
IMG_2149.jpg

↓図書室が完成しました!
 日本と比べればまだまだ薄い本ばかりですが、たくさんの本がきれいに置かれています。
 手前の子たちは6年生。
 本がきちんとそろっているか、リストと合わせて確認していました。
IMG_2150.jpg

↓本をどこの棚に置くか、場所も決まっています。横に貼ってある紙が、その棚に置くべき本のリスト。
 本にも対象年齢があるようで、ウサギのシールは1年生の本、というように、表紙にシールを貼って分かりやすくしていました。
IMG_2152.jpg
2012.09
19
カンボジアでは、長い夏休みがもうすぐ終わり、新年度が始まります。
学校によって多少違いはありますが、10月1日から授業を開始するところが多い様子。
新年度を前に、タットム小では「きちんと学校に通いましょうキャンペーン」が行われました。

↓横断幕作成中。
IMG_2109.jpg

↓主催はローカルNGO(CWCC))のようです。
IMG_2133.jpg


子どもが学校に通うことに対してまだまだ意識が低いカンボジア。
テレビもまだまだ一般的ではないためこのようなキャンペーン(説明会)を行って、実際に村人に集まってもらって教育の大切さを伝えていくんですね。
地域内の学校で、毎年1校ずつ順番に実施していくそうです。

↓準備作業中。子どもたちは何をするにも興味津々。
IMG_2116.jpg

↓そして今日。
 朝7時から始まる、とのことで、私が到着した時にはもうみんな解散しはじめていました・・。
 雨の中でしたが、大勢の村人や子どもたち、保護者が集まったようです。
IMG_2145.jpg

↓最後は、みんなでトラックに乗って村のまわりをまわります。
 まわりの横断幕には、“教育は大切だ”ということが書いてあるようです。
 前についているスピーカーからは、陽気なリズムとともに、教育の大切さを訴えるメッセージが流れていました。
IMG_2154.jpg
2012.09
10
シェムリアップでは、何日か雨の日が続きました。
それでも、まだそんなに多く降ったという感じはしないんですが・・。

↓シェムリアップ市内からバイクで5分くらいのところです。
 川から水があふれ、土嚢を積み上げる工事をしていました。


↓こちらはさらに下流に5分くらい行ったところ。
 メイン通りではないところですが、道は完全に水没です。
 IMG_2004.jpg

↓もちろん洪水は大変なんですが、水が多いと魚がよく取れるのか、釣りをしている人がとても増えました。
 中には、こうやって網で一気にすくい取る人も・・。
 川をさらうだけですが、4、5回に1回は小魚が取れていました。
IMG_1990.jpg

↓こちらはタットム小の近く。
 田んぼに近いからか、土の表面がブヨブヨしていました。
 子どもたちが何回かジャンプすると、あっという間に表面が崩れ、底なし沼のように・・。
IMG_1930.jpg
↓泥のプールができたみたい。みんな飛び込んで遊びます。
IMG_1945.jpg

昨年はタイ、カンボジアは大洪水で、日本でも報道されました。
予報によると、今年も雨が多いらしいとのこと。
ひどい洪水にならないことを願うばかりです。
2012.09
04
8月30日(3日目)
 トロク小学校で子どもたちと交流しました。

↓みんなでフォークダンス
IMG_1816.jpg

 午前中は、タットム小学校の子どもたちもやってきてドッジボール大会。
IMG_1818.jpg

 タットム小が優勝し、優勝トロフィーを受け取りました。
IMG_1824.jpg

 また、卒業する6年生には卒業アルバムの贈呈を行いました。
IMG_1865.jpg
IMG_1868.jpg
IMG_1878.jpg




8月31日(4日目)
 タットム小へ。
 みんなで歌を歌ったり、ダンスを踊ったり、折り紙工作をしたりして過ごしました。
 とても元気なタットムの子どもたちでした。
 こちらでも、6年生に卒業アルバムを贈呈しました。




9月1日(5日目)
 観光するグループ、校舎建築を希望している小学校を見学するグループに分かれました。

↓今回見学した、古い校舎
IMG_1910.jpg
IMG_1907.jpg


 徐々に発展し始めているカンボジアですが、まだまだ厳しい環境で勉強している子どもたちはたくさんいます。
 少しでも、そういった子どもたちの力になれたらいいですね。

↓学校の先生たちと話し合い
IMG_1927.jpg


ツアー参加者のみなさんは、夜の便で東京へ戻りました。



参加者のみなさんはそれぞれ特技があって、とても上手に、そして積極的に子どもたちと交流されていたと思います。
内容も盛りだくさんだったため、移動を入れて6日間というスケジュールでは少し慌ただしかったかもしれません。
このツアーで少しでも興味を持たれた方、次回のツアーでも、個人でも、またぜひ遊びに来てくださいね!
IMG_1838.jpg
2012.09
04
8月28日から9月1日まで、ASAPのカンボジア支援ツアーが行われました。


8月28日(1日目)
 経由地のソウルを台風が通過したおかげで予定が大幅に遅れ、シェムリアップに着いたのは明け方4時でした。
 なんとか到着したものの、飛行機は大揺れだったようです。さらに、預けた荷物が届かなかったりするトラブルも・・。

8月29日(2日目)
 参加者のみなさんはほとんど眠れないまま、バスでコールタメイへ。
 現地では大勢の子どもたち、村の人たちが歓迎してくれました。
 内務大臣やシェムリアップ州知事も参列していただき、盛大な落成式が行われました。

↓子どもたちの歓迎を受ける参加者のみなさん
IMG_1687.jpg
IMG_1693.jpg

↓アプサラダンスの披露
IMG_1704.jpg

↓日本のみなさんからも、さくらさくらの踊りを披露していただきました
IMG_1711.jpg

↓大臣より、記念メダルを授与される理事長
IMG_1746.jpg

↓近隣の諸団体に、記念品を贈呈します
IMG_1776.jpg

村のみんなが、学校の完成を心待ちにしているのがよく分かる式でした!
9月15日から児童の登録が始まり、いよいよ10月から新年度です!