FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

ASAP アジアの子どもたちの就学を支援する会 

カンボジアの子ども達に学校を!から始まった小さなNPO法人ASAP。 ボランティアに支えられた小さなNPO活動は山あり谷ありで進みます!カンボジアや活動の様子覗いてね!

プロフィール

カンボジア支援ASAP

Author:カンボジア支援ASAP
学校が建っても最貧困家庭の子どもは学校に行くことが出来ないカンボジア。
皆が学校に行けるように継続した支援を目標に活動をしているNPO法人「アジアの子どもたちの就学を支援する会」です

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
訪問者カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.06
29
昨日、皇太子がシェムリアップを来訪されました。
日帰り日程のため短時間の訪問だったようですが、市内も少し雰囲気が違いました。

↓国道6号線を通る車列。
 道路は一時通行止めです。
 道路沿いには、昨日からカンボジア国旗がたくさん飾られていました。
IMG_98760.jpg


↓オールドマーケット。
 到着直前に大雨が降ってきてしまいましたが、30分ほど見学されました。
 周りは噂を聞きつけた日本人やカンボジア人でいっぱい。
 カメラ片手に、観光客やお店の店員さんにも話しかけていました。
 オールドマーケットは確かに観光スポットですが、わざわざ見学に来るなんて・・。
 聞くところによると、学生時代から東南アジア諸国に興味があったとのこと。本当にこういった場所が好きなのかもしれませんね。
 親近感がわいてきます。
IMG_99180.jpg
IMG_99220.jpg


↓普段はたくさんのバイクや売り物が道路にまで溢れているマーケットですが、今日は駐車禁止でとてもさっぱりしていました。
マーケット内の通路にも、物をはみ出して置かないようにとお達しがあったそうです。
IMG_98800.jpg

↓でも本当はこんな感じ
IMG_90660.jpg
スポンサーサイト



2012.06
22
久々に、建築中のコールタメイ小学校に行ってきました。

↓壁はほぼ完成。
 これからクリーム色(黄色?)のペンキを塗っていきます。
 カンボジアの小学校は、色が決められているんだそうです。


↓職員室と教室になるところ。
 瓦もまだ片側だけ、中もコンクリートがむき出しです。
IMG_97330.jpg

これから外部の仕上げと、内装工事をするそうです。
予定では7月中旬に完成予定だとか。
楽しみですね!
2012.06
17
トンレサップ湖近くの村です。
あるおうちで、家族で井戸掘りをしていました。

↓お父さんが井戸の底にいて、土をかき出しています。
 それをひきあげるのは子どもたち(近所の子も)の役目。
IMG_95140.jpg



このあたりは、くみ上げポンプがない井戸(滑車とバケツでくみ上げるタイプ)も多いため、そのまま完成になるかと思っていましたが、昨日再び行ってみたところ、ちょうどポンプを取り付けていました。

↓ポンプは中古品のようです。
 空気漏れがあったようで苦戦していましたが、中のゴム(逆止弁)を交換して無事開通。
 心配そうに見つめるお父さん(右下)。

IMG_97010.jpg


↓最後にレンガとコンクリで土台を作って固定します。
 この井戸屋さんは、少しだけ日本語が話せました。
 昔、日本語を教えてくれる塾で少しだけ勉強したことがあるとのこと。
 特にシェムリの近くでは、レベルの差はありますが日本語を話せる人も多いです。
IMG_97090.jpg

無事に開通したところの写真を撮っていませんでした・・。
2~30メートル行けば別の井戸もありますが、やっぱりそこまで水汲みにいくのは大変なようです。
開通後は近所の人にも水を配っていましたよ。
2012.06
14
トロク小学校に比べてタットム小学校のほうが規模が小さく、やはり少しのんびりした印象です。

近くに寄ると照れて逃げてしまう子もまだまだ多いですが、ガイジンにもちょっとずつ慣れてきたのか、先日は手紙や花をプレゼントしてくれました。
僕はまだ言葉が分からず、意思疎通がままならないのがとても残念です・・。


↓校庭の脇から、花を摘んできてくれました。


↓こちらはノートで作った星飾りとお花のセット
IMG_96600.jpg
2012.06
11
僕が発熱したわけではありません。

カンボジアは一年中気温が高いままですが、やっぱりカンボジア人だって体の調子を崩すことがあります。
先日、僕がよく遊びに行くおうちでのこと。
女の子が明らかに熱い!手を触っただけでもわかるくらいの高熱でした。
一応薬は飲んだようですが、日本のように布団で寝ておかゆを食べてゆっくり休む・・というようなことはなく、いつもと変わらずみんなと遊んだり、お菓子を食べたりしています。

でも、おでこがあまりに熱く、さすがにぐったりした様子もあったので、日本式に濡れタオルをつくってあげました。
冷たく冷やしたいのが分かった周りの友達も心配して、近くのお店から氷をもらってきてくれたりしたんですが・・

それも最初のうちだけで、病人を尻目に、余った氷を友達の顔につけて遊んだり、熱の子をあやしていたはずの人形を投げ合ったり、なぜか太鼓を叩いたり(励ますつもり?)・・周りはやたらにぎやかになってしまいます。
なかなか休めなくてかわいそう・・。しかも、そんなときでも板の床にそのまま寝ます。
2012.06
11
カンボジアの学校では、学年ごとに授業が午前と午後に分かれていて、1か月ごとに入れ替わります。
(例えば今月1~3年生が午前、4~6年生が午後の授業だったら。来月は逆の時間に入れ替わる)
子どもの数に対して先生や教室が少ないためなんだそうです。

さらに、先生に用事があって学校に来られないときには、2つの学年の子どもたちを集めて1人の先生で教えたり、1人の先生が2つの教室を掛け持ちしたり・・。
日本人の感覚からすると、それはちょっと、という感じですよね。

特に小学校の先生は給料も安く、尊敬される仕事ではあるもののなかなか成り手がいないようです。
子どもたちが学校に通いやすい環境になるだけでなく、先生たちも安心して授業ができるようになるといいですね。


↓ノートを書くときにはボールペンか鉛筆を使います。
鉛筆が丸まったときは、筆箱についているような小さい鉛筆削りで削りますが、鉛筆削りは個人持ち。持ってない子がほとんどで、毎回友達に借りてました。



↓カンボジアの学校の窓にはガラスがありません。
明かり取りや風通しのため、天井にも通気口のような穴がたくさん開いていて、人がいない教室内はよく鳥が飛んでいます。
たまに、授業中に入ってくることもありますが・・みんなあわてず、そのまま授業が進みます。
IMG_96140.jpg
2012.06
04
久々の更新になりました。

カンボジアでは昨日、各コミューンの代表者を選ぶ選挙(地区選挙?)がありました。
みんな地元に戻って投票に行けるよう、今日まで3連休になるところも多かったようです。
(シェムリ1のスーパー、ラッキーモールも昨日の午前中はお休みでした)

で、シェムリアップで休みの日の人気スポットといえば、アンコールワットの近くにある遊園地です。
夕方にオープンするんですが、子ども向けの乗り物(昔デパートの屋上にあったような、動物の乗り物やゴーカート)やトランポリン、小さなものですがジェットコースターや観覧車もあって、特に休みの日は夜中まで、親子連れで大賑わいです。


IMG_9466_convert_20120604212613.jpg
↑ダーツ
  風船を割ると、その数によって手前に飾ってある商品がもらえます



↑観覧車
  小ぶりですが、回転スピードが速い!
  絶叫マシーンのように、中からは悲鳴が聞こえます。
  ちなみに、人が乗り降りするときはいちいち止まります。