FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

ASAP アジアの子どもたちの就学を支援する会 

カンボジアの子ども達に学校を!から始まった小さなNPO法人ASAP。 ボランティアに支えられた小さなNPO活動は山あり谷ありで進みます!カンボジアや活動の様子覗いてね!

プロフィール

カンボジア支援ASAP

Author:カンボジア支援ASAP
学校が建っても最貧困家庭の子どもは学校に行くことが出来ないカンボジア。
皆が学校に行けるように継続した支援を目標に活動をしているNPO法人「アジアの子どもたちの就学を支援する会」です

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
訪問者カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2015.09
06
Category : Mother to Mother
DSCF1325_convert_20150906182543.jpg

念願のMother to Mother活動の拠点となる「現地作業所」がとうとう完成しました。
今までは校長先生のご自宅を借りて作業をしていたのですが、
狭くて布を整理する棚もなく、本当に大変でしたが、作業所には収納だなも整備されました。
お母さんたちは自分たちがやってきたことが実を結んだことでキラキラしています。

でも、作業所の誕生はコールではなく新たな出発です。
活動への責任がぐっと大きくなったことを感じます。
皆様の力を借りながら頑張って前に進んでいきます
スポンサーサイト



2012.04
23
Category : Mother to Mother
毎月第3週はボランティアの日です。
Mother to Motherの準備の為にボランティアの方たちが集まって作業をしてくださいます

いつも何人の方が集まるかドキドキなのですが、
今回も8人の方が集まってくださいました

幼稚園の子供用の低い机で、2時間、ただひたすらに鉛筆で布に線を引き続けました

本当に有難うございました


2012.04
14
Category : Mother to Mother
Mother to Mother

ASAPの活動に、Mother to Mother という活動があります。
学校が建っても最貧困家庭の子どもは学校に行くことが出来ません。
お金がないのが一番の理由でした。
お金を稼ぐにはどうしたらよいのでしょう。
農業等のノウハウはないし、現地に長期滞在することも出来ない。言葉も通じなければ英語も出来ない。
かといってお金を渡すだけの支援は自立を阻むことにもなってしまう…。
最貧困家庭がどうにかしてお金を稼ぐ方法はないか…ずーと考えてきました。
ASAPの母体は幼稚園です。子供たちは幼稚園でコップ入れやナフキン、スモックを使っていますが、
最近のお母さん達は裁縫が苦手で既製品が多く、ちょっと使いづらいのが悩みでした。
そうだ!カンボジアのお母さん達に作ってもらったら

カンボジアのお母さんは現金を
日本のお母さんは子どもが使いやすい布製品を


お互いがありがとうの支援の形

周りの反対を押し切ってはじめたのが始まりでした