RSS
Admin
Archives

ASAP アジアの子どもたちの就学を支援する会 

カンボジアの子ども達に学校を!から始まった小さなNPO法人ASAP。 ボランティアに支えられた小さなNPO活動は山あり谷ありで進みます!カンボジアや活動の様子覗いてね!

プロフィール

カンボジア支援ASAP

Author:カンボジア支援ASAP
学校が建っても最貧困家庭の子どもは学校に行くことが出来ないカンボジア。
皆が学校に行けるように継続した支援を目標に活動をしているNPO法人「アジアの子どもたちの就学を支援する会」です

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
訪問者カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.10
16
クラウドファンディングに挑戦

シロアリ被害で崩壊寸前のワットルン小学校の校舎建て替えを
来年の2月ぐらいに考え、費用を貯めてきましたが、急激に進んでしまった円安で200万円近くが足りません。

着工は延期…とも思ったのですが、前々から気になっていたクラウドファンディングに挑戦することにしました。

https://readyfor.jp/projects/asap

女の子写真


READYFOR という会社でちょうせんです。
昨日スタートしました。
ところが始めて見てわかったのですが、クラウドファンディングは、フェイスブックやツイッターをフル活用して
いかにそのプロジェクトを広げるかが成功のカギとなるのです。

ASAPはそっち方面にかなり弱いのです。
目標金額に達するか、あるいは達せずに0円になるか、しかありません。
ここまで来たら 目標達成したいな…と思います。
かなり敷居が高い目標を持ってしまったようですが、皆さんどうかご支援お願い致します
スポンサーサイト
2015.09
12
立川市の子育てフェスティバルに出店しました!立川市の幼稚園と協賛会社ブースがいっぱいでて沢山の家族連れで賑わいました。『いいお買い物ができました』と言って下さった方もいて嬉しかったです。沢山の方に活動を知って頂きたいです。
2015.09
12
2015.09
06
Category : Mother to Mother
DSCF1325_convert_20150906182543.jpg

念願のMother to Mother活動の拠点となる「現地作業所」がとうとう完成しました。
今までは校長先生のご自宅を借りて作業をしていたのですが、
狭くて布を整理する棚もなく、本当に大変でしたが、作業所には収納だなも整備されました。
お母さんたちは自分たちがやってきたことが実を結んだことでキラキラしています。

でも、作業所の誕生はコールではなく新たな出発です。
活動への責任がぐっと大きくなったことを感じます。
皆様の力を借りながら頑張って前に進んでいきます
2013.12
03
全国のラッシュジャパンショップでASAPのチャリティーポットが発売に!

全国のラッシュのお店で販売された売り上げ全額がASAPを通して、
カンボジアのシェムリアップ州コールタメイ村の中学校校舎建築の費用に寄付されます。(12月2日~1月31日まで販売)


ラッシュポット縮小



忙しさに追われブログ更新がなかなかできませんでしたが、
ものすごく素晴らしいニュースなので、報告せずにはいられません

(株)ラッシュ(自然素材の香りの良い石鹸のお店です)は「チャリティーポット」という小さなカップを販売し、その売り上げを、草の根の支援活動をしている団体に寄付する、という社会慈善事業を日ごろからされている
すてきな会社です。
昨年度ASAPの「Mother to Mother]活動に140万円という助成金いただくことができ、
活動を大きく展開することができました。

Mother to Mother 活動は多くのボランティアに支えられた地道な活動であるだけに
助成金の給付は本当に嬉しく大きな力となり、ボランティアの方たちにもエネルギーとなりました。


そのラッシュさんから
2か月前に「ASAPさんに学校を一校寄付したいのですが…」という連絡をいただきました。

え!!
本当ですか!!!

数多くの団体の中からたった1団体ASAPを選んで頂けたなんで信じられませんでした。

ASAPは学校を寄贈することを目的とするのではなく、
寄贈後、学校運営が順調に行くように、そして村の貧困家庭の子供たちも皆就学し、
卒業できるように、年に2回現地訪問を続けるなど、「継続した支援」を目標にしています。
貧困家庭への経済支援のためのMother to Mother 活動も根を広げています。
たくさんのボランティアさんに支えられたこういった継続した地道な活動を評価して頂き、
今回の「まるまる1校寄贈」という素晴らしい助成につながったと思うと、
本当に嬉しいかぎりです。

選んでいただいたラッシュさんに恥ずかしくないように
これからもできる支援をコツコツと続けて行きます


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。